植物由来のタンパク質

バランスの取れた食事には、タンパク質が重要となります。しかし、世界中の保健専門家は現在、伝統的なたんぱく質源から植物ベースのたんぱく質への切り替えを推奨しています。新しい研究によると、エンドウ豆や他の豆類、ナッツなどが新しいタンパク質源として消費者の注目を集めています。持続可能で環境にやさしいライフスタイルを正しい選択をすることを確実にするために、ここにあなたがより良い代替手段であなたの毎日のタンパク質摂取量を変えることができる5つの方法があります。

1.グリーンピースフムス:

いつもサラダである必要はありません。新鮮なグリーンピースをミックスすることによって、普通のフムスがもっとおいしくなります!これで、あなたの好きな中東のトレンドフードに色、風味、そして栄養が加わるでしょう。

2.ひよこ豆とレンズ豆のパスタ:

これは、料理の美学を損なうことなく、良いものを隠したいという方には最適です。通常のセモリナ粉や洗練された小麦粉が使われているパスタの代わりにひよこ豆や赤レンズ豆のパスタを選ひましょう。ソースなどを使うことによって、おいしいパスタのできあがりです!

3. キヌアエンチラーダキャセロール:

レッドキドニービーンズ+キヌアで、タンパク質を2倍摂取することができます。それらにメキシコの香辛料を加えて、家族の新しいお気に入り料理となるキヌアエンチラーダキャセロールを作りましょう。

4.焼き豆腐のヌードルスープ:

味噌がきいたスープにそばと焼いた豆腐ときのこを使った、この体にいいヌードルスープを試してみてください。初めて豆腐を試す場合、豆腐の風味を味わうために、少し香りづけをするといいでしょう。

5.アーモンドココアトリュフ:

アーモンドココアトリュフは、作るのが簡単なだけでなく、健康的です。

あなた自身、あなたのお友達や家族のために、これらの料理を作ってみませんか。料理に必要なものをお得にお買い物しましょう。

▽本ブログの英語版はこちら▽

(Visited 26 times, 1 visits today)