季節を代表する色は、それぞれの季節が作り出す、限られた時期にしか見ることのできない色によってイメージ付けられます。基本的にグリーンは一年中見られる色ですが、グリーンの中でもどのトーンがその季節の色なのかを知ることで、季節らしさを演出することができるでしょう。新しい季節のワクワクをインテリアに取り入れたいあなたのために、2018年のこのシーズンにぴったりの色と、それらをあなたの生活に取り入れるテクニックをご紹介します。

 

2018年のマストカラー

冬にトップトレンドとなったポップなカラーの影響力は、この春も健在です。ただし、冬の色調ほど鮮やかではなく、よりソフトなトーンが流行してく模様。パステルカラーと同様に、洗練された赤、黄色、緑、紫、青、ピンクを見かける機会が増えるでしょう。

 

2018年のその他の色

トゥルーレッド、ウォームレッド、ウォーターメロン、コーヒー、ライトラスト、クリアレッド、レッドオレンジ、タンジェリン、ライトイエローゴールド、キャメル、セージ、イエローゴールド、ヒスイ、グリーングリーン、ミント、グリーンオリーブ、サイダーアクア、ティール 、ライトネイビー、ライトバイオレット

 

インスピレーション

2018年のインテリアを明るくする春色02

2018年春のカラートレンドは、オリーブガーデンカラーのトーンからのインスピレーションを受けています。色を混ぜ合わせることよりも、同じパレットの色のコントラストを活かしましょう。トーンはシャープ、リッチ、ネイチャーが注目です。

 

カラーテーマ

自分の身の回りの色を選ぶことは非常に重要です。今年は、モノトーンよりも、対照的でビビットなデザインを目にする機会が増えるでしょう。インスピレーショナルな3つのカラーテーマ例をご覧ください。

 

1. シェードカラー + 複数のトーン

複数のシェードを特定のカラーと合わせて使うことによって、部屋の中の重要なエリアを目立たせ、その他のエリアをより広く見せることが可能です。

2018年のインテリアを明るくする春色03

 

HOW TO:

このシーズンのホットカラーはバイオレット。深みのあるバイオレットは部屋を小さく見せてしまいますが、明るいバイオレットなら広々とした印象を与えてくれます。このカラーテーマは、壁の色としてもとても素敵ですが、壁の色が変えられない場合は、ソファーに明るいバイオレット色のカバーをかけて、深いバイオレット色のクッションを置くことで、この季節らしさを演出しながらお部屋のイメージを変えることができるはず。リッチなテーブルクロスに明るいダイニングチェアカバーがあれば、あなたのダイニングテーブルはお部屋の中でもっとシャープに映えること間違いありません。

 

2. 複数のシェード

オリーブガーデンカラーのパレットから様々な色を使うことは、非常に安全でしっかりとしたデザインプランとなります。今年注目されているのは、お庭のエッセンスを閉じ込めたような、グリーン、ブラウン、などのナチュラルコンビネーションです。タンジェリンやライトイエロー、そして赤も、デザイナーが今年多用する色と言われています。

2018年のインテリアを明るくする春色04

HOW TO:

壁の色や床の色を考慮して、壁や床の色とマッチする色を選びましょう。壁が白ければ、そのバタークリーム色の壁と全く同じ色を選ばなくてはなりません。壁が黄色く、その邪魔をする色を排除したければ、馴染むようにゴールドを選んで春らしくまとめましょう。あなたのニーズに合ったカラートレンドを、Dubli.comの数々のサイトを参考にしながら見つけ、購入の際にはキャッシュバックを獲得しましょう。

 

3. ナチュラル&ポップカラー

ナチュラルカラーは組み合わせやすく、同じベースであれば様々なトーンと組み合わせることができる上に、飽きが来にくいというメリットがあります。しかし、季節の色は時にあなたの目を引き、そしてハートを捕らえてしまいます。ナチュラル系が好きなのに、季節の色を気に入ってしまった場合には、その色をアクセントとして使うことでナチュラルな雰囲気とうまく組み合わせることができます。

2018年のインテリアを明るくする春色06

HOW TO:

あなたの好きなメインカラーのトーンに合う季節の色を選びましょう。例えば、もし赤い何かが欲しいのなら、この春の色として挙げた、トゥルーレッドやディープレッドを選ぶと良いでしょう。色が春のカラーパレットにはたくさんの種類の色があります。あなたの気に入った色がその中にあることを確認したら、その色をどこに使うか、そしてその色を部屋のメインカラーにしたいのかどうかを決めましょう。もしメインカラーにするつもりではないのなら、小さなラグやクッション、カーテンホルダーにその色を取り入れたり、インメトリカルなアートを1点壁に飾るのも良いでしょう。

お部屋のナチュラルカラーよりも、お気に入りのカラーを主役にしたいのなら、相性を確認して、カーテンやラグをその色のものに変えみましょう。ポップなカラーをお部屋のメインカラーとすることは決して難しいことではありません。ナチュラル系のクッションやラグ、ウォールアクセントやカーテンとの組み合わせを楽しみましょう。

.

.

.

ホップ、ステップ、スプリング! お花見や宴、ゆっくり過ごす週末、カラフルな花々のある景色 、搾りたてのジュース、旅行、ファッション・・・。華やかな春の訪れに、新しいインテリアと共に心を躍らせましょう。

▽本ブログの英語版はこちら▽

Spring 2018: Colors to Brighten Up Your Home

(Visited 6 times, 1 visits today)