目は心の窓と言われるほど、顔の中でも重要なパーツです。大切な目を日々いたわり、ケアすることは欠かせません。早速今日から生涯にわたるアイケアの習慣を始めましょう。これからご紹介する健康な目を生涯保つための6つのステップは、どれも簡単にできるものですので、日々のルーティーンに取り入れて目のトラブルを防ぎましょう。

 

1. 目のエクササイズ

眼筋は実はとてもパワフル。異なった距離や、様々な明るさの元で物を見るための調節には、目の筋力が必要になるのです。特にスクリーンを長時間見がちな現代人には 、このちょっとしたエクササイズが大きな違いを生むでしょう。

 

 

目をエクササイズする理由

目のエクササイズすることで、1つの目につき6つある外眼筋(目の動きをコントロールする筋肉)をストレッチすることができます。これによって、頭痛、疲れ目、その他の眼精疲労の予防・軽減が期待できます。

毎日続けたいアイケア習慣 02

 

 

エクササイズ方法

ステップ1:手のひらをこすり合わせることで温め、温まった手で30秒間目を覆う

ステップ2: ツボを優しく刺激する

ツボ1−目頭と鼻の間

ツボ2−眉のアーチ

ツボ3−目尻

ツボ4−目の下側の骨の縁

ステップ3:円を描くように眼球をぐるぐると回し、筋肉を伸ばす。時計回り、反時計回りで各30回ずつ

 

 

2. 光を取り入れる

 

日が沈んでもまだまだ仕事が山積み。そんなこともあるかもしれません。そんな時には、せめてきちんと電気をつけましょう。暗い部屋でスクリーンを見続けると目の緊張が強まってしまいます。一日酷使されて続けた目はすでに疲れ切っているのですから、それ以上ひどくさせないためにも、部屋にはきちんとした明るさを保ちましょう。

毎日続けたいアイケア習慣 03

豆知識:目は常に明るさに合わせて微調節をしている

スクリーンから放たれている光は、一見、一定で単一な光のように見えますが、実はこの光は急速に変化し、あなたの目に負担をかけています。これは緑内障の一因となると考えられています。

 

 

3. 栄養価の高い食事をとる

 

ビタミンや栄養素を多く含んだ食品を食べれば、目の健康も含む、全体的な健康状態が改善されます。検眼医、キンバリー・リード博士は、眼の健康をサポートする6つの重要な栄養素と、その栄養素が多く含まれる食材を以下のように紹介しています。

 

  • ルテイン( 緑の葉野菜、加熱した鮭)
  • ゼアキサンチン( 生野菜、緑の葉野菜 )
  • ビタミンC(オレンジ、レモン )
  • ビタミンE(ナッツ、小麦胚芽 )
  • 亜鉛(マメ科植物 )
  • オメガ3 DHA(鮭、鮪)

毎日続けたいアイケア習慣 04

意外かもしれませんが、この世界には私たちを健康に保つためのすべてが揃っています。テリー・ウォールズ博士は、食生活の改善で自らの慢性疾患を治癒しました。栄養価の高い食事で、体のために最高の食生活を実現しましょう。

 

 

4. 日光から目を守る

 

太陽の光は、ビタミンDと、木の下でゆっくりと本を読むのに必要な明るさを私たちに与えてくれます。しかし紫外線は目の健康に悪影響を及ぼします。きちんと保護しなければ、一時的にも、長期的にも網膜が傷ついてしまうのです。100%UVカットのサングラスは、晴れた日に外で過ごす際の必須アイテムです。

毎日続けたいアイケア習慣 05

夏に向けて準備は万端ですか?冷たい飲み物を飲みながらビーチを満喫するなら、事前のUV対策が欠かせません。今年のお気に入りのサングラスを手に入れたら、太陽の下へ出掛けに行きましょう!

 

 

5. 目に潤いを

 

髪や肌を保湿したり、潤いを与えるアイテムがありますが、実は目の健康にも水分が重要です。水を飲むことで脱水を防ぎましょう。十分な水分補給ができていないと、目に不快感と疲れをもたらすドライアイになってしまうことがあります。

毎日続けたいアイケア習慣 06

眼の緊張が高まっているサイン

 

眼の緊張や疲労は、多くの場合目を休めることで解決します。 休ませるべき場合の判断の目安として、目の緊張が高まっている時に現れる症状を覚えておきましょう。

  • かすみ目
  • ドライアイ
  • 頭痛
  • 目の痛み
  • 目の充血

こんな症状がでたら、目を休ませてリフレッシュさせるか、目のエクササイズを行いましょう。

 

6. 睡眠をとる

毎日続けたいアイケア習慣 07

 

睡眠不足は健康に大きな悪影響を与えます。ドライアイもそのうちの一つ。24時間歩き続けたら足の筋肉を休ませなければならないのと同じように、使いすぎた目もしっかりと休ませてあげなければ、深刻な問題を引き起こしかねません。睡眠不足が数日続いたぐらいでは、直接的な目への影響は感じないかもしれませんが、これが長期に亘るとダメージが蓄積されてしまいます。今日から早速十分な睡眠をとって目をいたわりましょう。

.

.

.

生涯にわたり目を十分に休ませ、きちんとしたケアを続けることで、目の健康を守ることができます。これはスタートに過ぎません。自分にあった健康維持の方法を取り入れて、毎日をよりハッピーでスマートにしましょう。Dubli.com で、特典やクーポンを使った賢いお買い物も毎日の生活に役立つはず。お買い物のためにわざわざショッピングモールへ出かける必要はありません。Dubli.comでさっと注文してキャッシュバックをゲットしましょう!

 

▽本ブログの英語版はこちら▽

6 Eye Care Habits Everyone Should Have

(Visited 39 times, 1 visits today)