ビタミンDは、肌に日光が当たると生成されるので、「サンシャインビタミン」として知られています。ビタミンDは健康に欠かせません。カルシウムを吸収して骨の成長を促進するためにビタミンDは必要です。ビタミンDの欠如は、幼児の場合、骨が柔らかくなり、成人の場合は、骨が変形すし、壊れやすくなります。医師や科学研究者らによると、ビタミンDは体重増加、うつ病、心臓病やさまざまな種類の癌からあなたを守ります。また、より高いレベルのビタミンDを持つ人は特定の病気に対し低いリスクを持っていることが研究で発表されました。とは言っても、ビタミンDの欠如がこれらの病気を引き起こす、あるいはビタミンDサプリメントが病気になるリスクを下げるであろうという決定的な証拠はありません。

1.太陽

毎日太陽の光を浴びていると思っていませんか。残念ながら、そうではありません。多くの研究は、ビタミンD欠乏症が世界で最も一般的なビタミン欠乏症の一つであるとしています。ビタミンDを十分にとるためには、成人の場合、。直射日光の当たる場所で1日20分以上過ごす必要があります。ただし、正午に20分間直射日光に当たる必要ありません。早朝の20分で十分なので、あなたの大好きな水着をもってビーチに行きましょう。

驚きの事実:ビタミンDの吸収を妨げている可能性のある物質がプラスチックの中に見つかりました。それはビスフェノールA(BPA)と呼ばれています。BPAは多くのものに含まれていますが、研究者によると、ペットボトルの中の液体を通してあなたの体内にに入る可能性があることを発見しました。これにより、あなたのホルモンに影響を与え、ビタミンDの吸収量も減少させます。一定量のBPAであれば問題はありませんが、現時点ではBPAの摂取を制限するように多くの医療専門家が勧めています。

2.サプリメントまたはスプレー

忙しい毎日を過ごしていますか? 問題ありません。 ビタミンDはカプセルと液体(スプレー)の形で摂取できますが、ビタミンD3ではなくビタミンD2を摂取する必要があります。 ビタミンDは体がカルシウムを吸収するのをサポートするため、カルシウムとビタミンDの両方が含まれているサプリメントもあります。

3.食べ物

成人のビタミンD の平均1日推奨摂取量は2000 IUですが、本来は1日におよそ4000 IU摂取する必要があります。太陽と比較すると、食べ物や飲み物に含まれるビタミンD少ないですが、少量でも摂取することにより、健康も改善されるかもしれません。以下の食べ物はビタミンDを多く含みます:

  • きのこ類(マイタケ、モレル、シャンテレル)
  • 豆腐
  • ニシン(魚)
  • オヒョウ(魚)
  • サーモン(魚)
  • タラ肝油
  • マス(魚)
  • サバ(魚)

 興味深い事実:健康的な油はあなたの体がビタミンDを吸収するのをサポートします。ビタミンDは野生の魚に多く含まれています。また、魚は体に良いとされる油も含まれています。つまり、魚はビタミンDを摂取するのに最適な食べ物です。

4.あなたの肝臓

あなたの肝臓はビタミンDを作り出します。科学的には、ビタミンDがどれだけ重要であるかが証明されています。そして今、あなたの体はあなたにビタミンDを供給しようとしています。

ただし、気を付けてください!体の毒素があなたの体によるビタミンDの生産を妨げることがあります。そして、毒素は世界中、空気の中、そしてあなたの家の中に、潜んでいます。

ビタミンDはあなたの免疫システムに欠かせないものです。しかし、多くの人が「ビタミン欠乏症」という報告もあります。現時点では、ビタミンD欠乏症が自己免疫疾患に関与しているという医学的な根拠はありませんが、病院によると、自己免疫疾患の患者はビタミンD欠乏症が多いそうです。

ビタミンDについて研究して、あなたのライフスタイルに最も適しているオプションを知り、健康への道を歩み始めましょう! Dubli.com は、サプリメント、ビーチの必需品から、ビタミンが豊富な食べ物、そして太陽が降り注ぐ休暇まで、あなたの好みにあったストアを提供するサイトです。Dubli.comのお気に入りのストアでお買い物をして、キャッシュバックを獲得するチャンスをお見逃しなく。

▽本ブログの英語版はこちら▽

(Visited 13 times, 1 visits today)