あなたの夏は歌の歌詞のようにロマンチックな季節でしたか?それとも傷んだ肌や髪、そして皮の剥けた鼻をあなたに残しただけ?夏があなたにくれるものの中には、このように歌に書かれていないものもあります。でも大丈夫。2018年の夏の太陽から受けたダメージをお家でケアできる、試行・実証済みの方法をご紹介します。

 

どんな夏のダメージにもお家でできるケアは存在します。

 

日焼け:

ビーチでの一日、午後のお散歩、プールサイドのカクテルパーティーでお肌がヒリヒリ?

サマーボディーのトラブルとその対処方法02

こんな時に使うのは冷たいヨーグルト。無糖ヨーグルトを日焼けした背中、胸、顔、脚、肩、お腹、どこにでも塗りましょう。ヨーグルトの冷たさが痛みを和らげ、プロテインが肌に吸収されることで治癒のスピードを早めます。10分ほど置いたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。日焼けしてから2日間はできるだけこれを繰り返すのがオススメです。

 

髪の乾燥:

真夏の日差しに、あなたの髪を乱す風。髪を短く切らなくても、このダメージにストップをかけることができます。

サマーボディーのトラブルとその対処方法03

トリートメントに使うのは、カレーリーフとココナッツ。一番効果的なのは就寝前のケア。カレーリーフ6枚を大さじ2のココナッツオイルと一緒に電子レンジで2分間加熱します。人肌ほどの温度まで冷ましたら、それを頭皮に揉み込むようにマッサージをし、濡れたタオルで髪と頭を包みましょう。15分ほど置いたら洗い流し、タオルドライをして髪を梳かします。そのあとはいつも通りシャンプーとトリートメントをするだけ。このケアは好きなだけの頻度で行うことができますが、週に1〜2回で十分効果を発揮するでしょう。

 

あせも:

汗をかいて詰まった毛穴や汗管は、腰、首、太もも、背中など、通常服で覆われたエリアにあせもを発生させます。痛いあせもから解放されましょう。

サマーボディーのトラブルとその対処方法04

使うのはターメリックとはちみつ。大さじ1のターメリックと1/4カップのはちみつを混ぜて、あせものある箇所に直接塗りましょう。ターメリックが毒素を肌から取り除き、はちみつが炎症を抑えます。15分ほど放置した後に洗い流します。これを毎日続けましょう。

 

水ぶくれ:

体は水を必要とします。そして足のちょうど靴の擦れるところ が、その水を盗んで溜めると決めてしまう時があります。

サマーボディーのトラブルとその対処方法05

ティーツリーオイルでトリートメント。ティーツリーオイルは抗真菌性の特性があり、これが効果的に患部をクリーンにしてくれます。水ぶくれのある箇所をよく洗い、乾かしたら、ティーツリーオイルを塗りましょう。自然と肌に吸収されていきますから、洗い流す必要はありません。症状が治まるまで、これを1日4回、毎日続けましょう。

 

かゆい虫刺され:

どうやら夏があなたを美味しくしてしまったようです。

サマーボディーのトラブルとその対処方法06

これはリンゴ酢で解決。コップで125mlのお湯と125mlのリンゴ酢を混ぜます。そしてそれを綿棒を使って虫刺され箇所に塗りましょう。ふき取ったり、洗い流したりする必要はありません。酢が皮膚の軽い炎症を抑えます。

 

ヘアカラーの退色:

赤系カラーが錆び付いたオレンジに?ゴールデンブロンドが黄色に?太陽とプールの塩素でヘアカラーは色褪せてしまいます。おうちでしっかりとケアしましょう!

サマーボディーのトラブルとその対処方法07

2日に1回、シャンプーを重曹で代用。大さじ1の重曹を1カップの水に溶かし、髪を梳かしながらこのミックスを馴染ませましょう。

 

 

目の周りの腫れ:

暑い日の疲れで腫れぼったくなった目をケア。

サマーボディーのトラブルとその対処方法08

きゅうりのスライスがあなたを救います。冷たく冷やしたきゅうりをスライスし、目の上に20分間乗せましょう。映画で見たことのあるこの光景には、ちゃんと意味があるのです。きゅうりのスライスがあなたの目の腫れを和らげます。

 

水虫:

完璧なビーチボティーを目指してエクササイズしていたら、暑い夏の日に靴が蒸れてうっかり水虫に?

サマーボディーのトラブルとその対処方法09

細菌と戦いましょう。綿棒を使って、よく冷えたプレーンヨーグルトを患部に塗ります。もしくは、冷やしたお茶に15分から20分ほど足を浸けて、完全に乾かすのも良いでしょう。できるだけ靴や靴下を脱ぎ、足を蒸らさないようにし、足を「呼吸」させてあげましょう。

 

軽度の中耳炎:

暑い夏の日には水が気持ちよく感じます。たくさん泳いで中耳炎になってしまったら?

サマーボディーのトラブルとその対処方法10

お酢が助けてくれるでしょう。5mlのお酢を5mlの消毒用アルコールと混ぜ、スポイントを使って2〜3滴点耳しましょう。点耳した耳を上に向けて横になり、このミックスをしっかりと耳の中に行き渡したら、体を起こし、頭を振って、耳に残った余分な水分を出しましょう。お酢とアルコールの代わりに、電子レンジで温めた小さな玉ねぎの絞り汁を少し冷やして使うこともできます。これはインドの伝統的な民間治療法、アーユルヴェーダです。夏のアーユルヴェーダを本場で探してみませんか?Dubli.comを通して旅行の予約をして、お得な割引やキャッシュバックをゲットしましょう

 

暑さから来る頭痛:

照りつける太陽で頭が痛くなってしまったら?

サマーボディーのトラブルとその対処方法11

そんな時にはミントとコリアンダー。ミントとコリアンダーの葉をすり潰して水と混ぜましょう。水が葉のエッセンスで満たされたら、その水を頭につけます。このエッセンスは眠りを助ける効果もありますので、いつもよりもゆっくり寝たい夜にもお試しください。

 

夏風邪:

「寒くないのに、どうして!?」思わず文句を言いたくなってしまします。

サマーボディーのトラブルとその対処方法12

ターメリックがお助けします!小さじ1のターメリックと、小さじ1/2のシナモンを冷たい牛乳に混ぜて飲みましょう。山羊ミルクはプロテインが多く含まれているのでさらにおすすめですが、普通の牛乳でも十分回復をサポートしてくれるでしょう。

 

 

スペシャルアドバイス:マストアイテムはアロエ

アロエ(植物、液、もしくはジェルでも)冷蔵庫に常備しておき、日焼け、水ぶくれ、虫刺されなど、必要な対処ができるまで、塗っておきましょう。

サマーボディーのトラブルとその対処方法13

.

.

.

天気の良い日を全力で楽しんだら、自然の力に癒してもらいましょう!

 

▽本ブログの英語版はこちら▽

Summer Body Dramas and How to Deal with Them

 

(Visited 11 times, 1 visits today)