コーヒーは世界で最も人気がある飲み物の1つであり、世界中で毎日14億杯のコーヒーが飲まれています。101日は国際コーヒーの日でしたので、コーヒーに関する9つの豆知識をまとめました。DubLi.com を通して、café BrittKRUVEでお買い物をして、キャッシュバックを得ましょう。

コーヒーは朝一番に飲むべきではない?

なぜコーヒーを朝一番に飲むべきではないのでしょうか?これは、脳の覚醒状態を保つコルチゾールと呼ばれるホルモンが原因です。研究者によると、コーヒーの飲み時はコルチゾール濃度が低下する、午前9時30分から午前10時30分まで、そして午後1時30分から午後5時までだそうです。朝起きてすぐにコーヒー2〜3杯を飲む場合、カフェインとコルチゾールの「天然カフェイン」を二重に摂取していることになってしまします。これにより、カフェインに対する耐性の増加、睡眠パターンの障害、およびストレスの増加につながる可能性があります。

コーヒーはスポーツ選手のパフォーマンスを高めます

スポーツ選手が飲む飲み物として最も一般的なのは、水やスポーツドリンクだと思います。しかし、コーヒーがスポーツ選手にもたらす効果をご存知でしょうか?運動する1時間前に一杯のコーヒーを飲むことで、脂肪を燃料として持久力を改善します。この効果は、数時間続きます。コーヒーは、脂肪を燃焼しつつエネルギーを増やすのです。

コーヒーにまつわる9つの豆知識 02

コーヒーを飲むことで、運動をするのに必要なエネルギーを得ます。

コーヒー人気に貢献したイスラム

コーヒーはもともとエチオピアで生まれました。数世紀にわたりイスラム世界で飲用され、宗教的行事で中心的な役割を果たしてきました。イスラム教の世界ではアルコールが禁止されていますが、コーヒーはその代替品と見なされていました。15世紀ごろイエメンのスーフィー修道院でコーヒーが飲まれていたというのが、コーヒーに関する最古の歴史的資料です。

コーヒー豆の正体は赤い「チェリー」?

コーヒーは、豆ではなくコーヒーの果実を焙煎することにより、コーヒー豆となります。世界のコーヒー豆の70%は、アラビカコーヒーを生産するために、赤い「さくらんぼ」のような種子を収穫します。この種子からは、ローズヒップ、ハイビスカス、さくらんぼを連想させるような甘い香りがします。

コーヒーにまつわる9つの豆知識 03

コーヒーチェリーは、コーヒー豆を生む「果実」です。

コーヒーは脱水症状を起こしません

カフェインの利尿作用により脱水症状が起こると信じられてきましたが、1日に1杯から2杯のコーヒーであれば、脱水症状の危険性がないことが判明しました。適量のコーヒーを飲むことにより、カフェインが高レベルで消費され、利尿作用はほとんど起こらなくなります。さあ、コーヒーを飲みましょう。一杯のコーヒーは、毎日の水分摂取量にも含まれます。

コーヒーは肝臓に良い?

研究によると適度にコーヒーを飲むことで、ガン・繊維症・肝硬変を含む肝疾患を発症するリスクを低下させるそうです。実際、肝硬変は44%低下しました。このように、コーヒーは耐アルコール性のような役割を果たします。

コーヒーは最初のフリーズドライ食品

フリーズドライ法は、冷凍することなく血漿を保存する方法として第二次世界大戦中に開発されました。コーヒーの抽出物をマイナス40℃で凍らせ、顆粒状にします。そしてそれを、低温で真空乾燥させます。低温で真空乾燥させることにより、香りと味の低下を防ぎます。

ダークローストはライトローストより多くのカフェインを含む?

多くの人は驚くかもしれませんが、ライトローストされたコーヒー豆は、ダークロースされたコーヒー豆よりたくさんのカフェインが含まれています。焙煎が進んで深煎りになるほど、カフェインは失われていきます。従って、焙煎が浅いライトローストの方が多くカフェインが含まれています。もちろん、ダークローストのコーヒーにもカフェインが含まれているので心配しないでください。

コーヒーにまつわる9つの豆知識 04

ダークローストされたコーヒー豆は、より深い味わいですが、ライトトーストされたコーヒー豆の方がカフェインを多く含みます。

ハワイはコーヒー栽培されているアメリカの唯一の場所です

最も一般的なコーヒーのタイプであるアラビカ種が育つには、2つの気候のうち1つを必要とします。ハワイのように、亜熱帯気候で高度が高い場所はコーヒー産業が盛んです。実際、フアラライ火山やマウナロア火山で栽培されたコナコーヒーは、世界で最も人気があり、高価なコーヒーの一つとなっています。

コーヒーにまつわる9つの豆知識 05

マウナロア火山は、米国で唯一コーヒー豆を商業ベースで栽培している2つの火山のうちの1つです。

▽本ブログの英語版はこちら▽

9 Fascinating Facts About Coffee

(Visited 3 times, 1 visits today)